出産・子育て

赤ちゃん用のオリゴ糖は西松屋に売ってる?与える際の注意点や便秘におすすめ3選も紹介!

赤ちゃん用のオリゴ糖って西松屋でも売ってるの?

「赤ちゃんの便秘にはオリゴ糖が良い」なんて噂を聞いたら、赤ちゃんの便秘に悩むママやパパは一度試してみたいと思うかもしれません。

そこで気になるのが、「オリゴ糖は西松屋やアカチャンホンポといったベビー用品店でも売られているのか」ですよね。

そもそも、オリゴ糖ってどこで売ってるんだろう?と疑問を持つ人も多いかもしれません。

結論を言うと

赤ちゃん用のオリゴ糖は、西松屋やアカチャンホンポでは売っていない可能性が高いです。

私自身、実際に店舗に足を運び店内を確認&店員さんにも聞いてみましたが、オリゴ糖は置いていないそうです。

じゃあどこに行ったらオリゴ糖を買うことが出来るの?

「赤ちゃん用」というわけではないけれど、一般的なオリゴ糖であれば意外と身近なお店で買うことが出来ますよ!

この記事では

  • 赤ちゃん用のオリゴ糖は西松屋に売ってる?
  • 赤ちゃんにオリゴ糖を与えて良いのはいつから?危険性はないの?
  • ネットで買うならコレ!赤ちゃんの便秘対策におすすめなオリゴ糖3選

についてまとめています。

無事にオリゴ糖をゲットして、赤ちゃんのお腹の調子を整えてあげましょう♪

赤ちゃん用のオリゴ糖は西松屋に売ってる?

オリゴ糖は西松屋では売られていません

今回、赤ちゃん用のオリゴ糖を探しに、実際に自分の足で西松屋を2店舗回ってみました!

その結果、

残念ながら、2店舗ともオリゴ糖を確認することはできませんでした。

念のため店員さんにも確認しましたが、オリゴ糖は置いていないそうです。

たまたまその2店舗には置いてなかっただけで、置いてる店舗もあるんじゃないの?

そこで、西松屋公式サイトでも検索して確認!

商品検索結果にもヒットしませんでした。

西松屋にオリゴ糖が無い可能性は高いので、他の店を当たった方が良さそうですね。

西松屋公式サイトはこちら

アカチャンホンポやベビーザらスでもオリゴ糖は確認できず

西松屋に置いてなくても、他のベビー用品店なら置いてあるのでは?と思い、アカチャンホンポとベビーザらスも調査。

ですが、これまた残念ながらアカチャンホンポもベビーザらスもオリゴ糖の取り扱いはしていない可能性が高いようです。

西松屋と同じように公式サイトも確認しましたが、オリゴ糖入りのミルクやお菓子はヒットするものの、オリゴ糖は見つかりませんでした。

アカチャンホンポ公式サイトはこちら

ベビーザらス公式サイトはこちら

ベビー用品店なら赤ちゃん用のオリゴ糖は取り扱ってそうなものですけどね…残念です。

一般的なオリゴ糖であればスーパーやドラッグストアで売っている

「赤ちゃん用のオリゴ糖」となるとなかなか手に入りにくいですが、一般的なオリゴ糖であればスーパーやドラッグストアで売っています。

赤ちゃんに必ずしも「赤ちゃん用のオリゴ糖」を与えなければいけないわけではないので、一度近所のお店を探してみてはいかがでしょうか。

大体の場合、砂糖を置いているコーナーに並んでいることが多いです。

どうしても見つからない場合は店員さんに尋ねてみましょう♪

オリゴ糖の中では「オリゴのおかげ」が有名。スーパーやドラッグストアに置いてあるオリゴ糖は、大体がコレです。

created by Rinker
塩水港精糖
¥898 (2024/02/17 00:10:12時点 Amazon調べ-詳細)

記事の後半では、ネットで購入できる赤ちゃんにおすすめなオリゴ糖も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください♪

赤ちゃんにオリゴ糖を与えて良いのはいつから?危険性はないの?

オリゴ糖は生後6ヶ月頃を目安に与えましょう

オリゴ糖は与える時期に特別決まりはありません。

なぜなら、オリゴ糖は粉ミルクに含まれていることも多いんです。

例えば森永乳業の販売する粉ミルク「はぐくみ」には3種類のオリゴ糖が含まれています。

ただ、配合されたオリゴ糖ではなく直接与えることを考えると、大体生後6ヶ月頃を目安に与えるのがベストです。

てんさい糖やはちみつ入りに注意!

販売されているオリゴ糖の中には、てんさい糖やはちみつの入った商品もありますが、

てんさい糖やはちみつは1歳未満の赤ちゃんに与えてはいけません。

てんさい糖の原料である「てん菜」の栽培では、農薬が使われることも多いため、赤ちゃんに積極的に与えるのは出来れば避けた方が良いです。

また、はちみつには「ボツリヌス菌」という菌が含まれている可能性が高いと言われています。

1歳未満の赤ちゃんがボツリヌス菌の含まれている食品を食べてしまうと、乳児ボツリヌス症にかかる可能性があるため、絶対に与えてはいけません。

オリゴ糖には腸内環境を良くする効果がある

オリゴ糖のメリットと言えば、何と言っても整腸作用があること。

オリゴ糖は胃や小腸で消化されにくい性質があるため、そのまま大腸まで届き善玉菌のエサになりやすいと言われています。

その結果、腸内環境が整えられて、便秘解消へと繋がります。

赤ちゃんの便秘に悩むママやパパは、ぜひ一度オリゴ糖を試してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、オリゴ糖には他にも

  • 冷えやむくみ
  • 肌トラブル
  • お腹の張りや腹痛

といったトラブルの解消も期待できます。

赤ちゃんだけでなく大人でも同じような効果が期待できるので、便秘に悩んでいる人はぜひお試しあれ♪

赤ちゃんにオリゴ糖を与える際の注意点

オリゴ糖は安全に食べられるものなので、危険性は特にありません。

ただ、多量に摂取してしまうと

  • 下痢になる可能性がある
  • 虫歯になる可能性が高まる

といったリスクもあるため、適量を心掛けるようにしてください。

オリゴ糖の摂取目安量は、顆粒タイプであれば耳かき1杯程度が理想です(シロップだとティースプーン1杯程度)。

ちなみに、オリゴ糖は他の砂糖と比べると虫歯になりにくいとも言われているので、砂糖の代わりに料理に使ってみるのもおすすめです!

摂取目安量は、商品によっても異なります。詳しくは購入後にパッケージ等で確認するようにしましょう。

ネットで買うならコレ!赤ちゃんの便秘対策におすすめなオリゴ糖3選

北の快適工房|おこさま用カイテキオリゴ

商品タイプ粉末
内容量90g(約1ヶ月分/1日3g目安)
特徴・子供のビフィズス菌バランスに合わせた配合
・ミルクや麦茶、離乳食などにサッと入れて混ぜるだけ
・カロリーは砂糖の約2分の1
・無着色、無香料
・25日間全額返金保証

購入者の口コミ

  • オリゴ糖を飲んで2週間の現在、1-2日に1-2回の排便、硬すぎず柔らかすぎずしっかり出てます。
  • 私もついでに飲んでますが、私まで毎日出るようになりました。お子さんの便秘で悩んでる方は一度試してほしいです。
  • そのままペロリと舐めておいしい♪と喜ぶので、摂取させるのに全く困りませんでした。

子供用として作られているので、安心安全!甘さ控えめなので離乳食に混ぜて使う人も多いみたいですよ♪

ママセレクト|あかちゃんオリゴ

商品タイプ粉末
内容量90g(約1ヶ月分)
特徴・5種のオリゴ糖+食物繊維配合
・植物・牛乳由来の高品質なナチュラル食品
・ミルクや麦茶、離乳食などにサッと入れて混ぜるだけ

購入者の口コミ

  • 細かい顆粒状で、粉が舞う感じもなく、扱いやすいです。
  • 一般的なオリゴ糖と違ってきつい甘さではないので胃にも優しいです。これなら赤ちゃんにも与えやすいと思います。
  • 飲み物や離乳食に混ぜて自然な形で摂取できるので嫌がって飲まないなんて事もありません。

こちらのオリゴ糖は1歳頃から与えることを推奨しています。控えめな甘さが高評価!

はぐくみプラス|はぐくみオリゴ

商品タイプ粉末
内容量150g(約1ヶ月分)
特徴・オリゴ糖と乳酸菌を8種配合
・無着色、無香料
・医薬品レベルの工場で製造

購入者の口コミ

  • 夜寝る前に紅茶に大さじ1杯を入れて飲んだところ、起床後すぐに効果がありました!!
  • 普段乳酸菌など意識して摂らない生活をしていたのでお腹の調子はかなり良くなりました!このまま継続していこうと思います。
  • 甘さはほんのり感じる程度で、コーヒーなどの飲み物にも溶けやすく味が変わることもありませんでした。

飲みやすいと高評価!赤ちゃんはもちろん、妊婦さんも飲んでいる人が多いみたいですよ♪

【まとめ】オリゴ糖の購入はネット注文が便利♪

要点のまとめ

赤ちゃん用のオリゴ糖は、西松屋やアカチャンホンポでは売っていない可能性が高いです。

私自身、実際に店舗に足を運び店内を確認&店員さんにも聞いてみましたが、オリゴ糖は置いていないそうです。

ただ、一般的なオリゴ糖であれば

  • スーパー
  • ドラッグストア

などで購入することが出来ます。

どうしても「赤ちゃん用のオリゴ糖」が欲しい場合は、ネット注文に頼るのが便利で確実です。

「近所の西松屋には売ってないのか…」とがっかりしたママやパパもいるかもしれません。

けれど、一般的なオリゴ糖であれば近所のお店で手に入るし、赤ちゃん用のオリゴ糖ならネットで購入することも出来るので、どうするかはじっくり検討してみてくださいね♪

-出産・子育て