掃除

アラウの洗濯洗剤はカビが発生しやすい?純石けんの欠点とは【気になる疑問やおすすめも】

アラウの洗濯洗剤はカビが発生しやすいって聞いたんだけどホント?

赤ちゃんの服にも使える洗剤として人気の高い「arau(アラウ)」ですが、カビが発生しやすいといった口コミやレビューをよく見かけますよね。

実際に使ってみて「確かにカビが発生しやすいかも…」と感じている人も少なくないかもしれません。

結論から言うと、アラウの洗濯洗剤は他の洗濯洗剤と比べてカビが発生しやすいのは事実。

アラウの洗浄成分は「純石けん」なので、石鹸カスが洗濯槽に付着しカビの原因になることが多々あるんです!

気にせず他製品と同じように使っていると、洗濯物も洗濯槽もカビだらけ…なんてことに!

「定期的な掃除はめんどくさい」といったズボラさんは、もしかしたらアラウとの相性は良くないかも…。

この機会に、アラウの成分や注意点をしっかりチェックしてみましょう♪

この記事では

  • アラウの洗濯洗剤はカビが発生しやすい?
  • アラウについて気になる疑問を解決【Q&A】
  • おすすめ!赤ちゃんの服にも使えてカビにくい洗濯洗剤3選

についてまとめています。

これからアラウを使おうとしている人も、今まさにカビで悩んでいる人も、ぜひ洗濯洗剤選びの参考にしてみてください。

アラウの洗濯洗剤はカビが発生しやすい?

アラウの洗濯洗剤は他製品と比べてカビが発生しやすい

  • 「アラウを使い始めてから何だかカビが生えるようになった気がする…」
  • 「定期的に掃除をしてるのにまたカビが発生してる!」

アラウは赤ちゃんに優しいと評判の洗濯洗剤なのに、これでは使うのをためらってしまいますよね。

ただ、残念ながらアラウの洗濯洗剤が他製品と比べてカビが発生しやすいのは事実なんです。

なんでカビが発生しやすいの?

原因は、アラウの洗浄成分「純石けん」が界面活性剤などと比べて水に溶けにくい性質があるから。

「純石けん」とは、洗濯用に使われる石鹸のことで

  • 肌にも環境にも優しい
  • 衣類の肌触りが良くなる

といったメリットがあって、これだけを聞くと一見良さそうな感じがします。

けれど、その反面

  • 石鹸カスが残りやすいため、雑菌が繁殖しやすい
  • ニオイや黄ばみが発生することがある

といったデメリットがあるんです。

実は、石鹸カスが付着した衣類や洗濯槽はカビにとって最高の環境!放っておくとどんどん繁殖していってしまいます。

カビの原因は純石けんによる石鹸カス

アラウの洗浄成分「純石けん」は、肌や環境に優しい成分である一方で一般的な合成洗剤より溶けにくいといった性質を持っています。

そのため、どうしても洗剤の溶け残り=石鹸カスが多量に出てしまうんです。

この石鹸カスが厄介で、洗濯物や洗濯槽に付着することでそれをエサに次から次へとカビが発生してしまうことに…!

実は、アラウの洗剤ボトルにもしっかりとそれが明記されています。

カビを防ぐには、定期的なお手入れが重要です!

なので「定期的な掃除なんてめんどくさい」「掃除をする暇がない」といった人には、アラウの使用は少し不向きかもしれません。

ちなみに、洗濯槽クリーナーで掃除を行ったり、通気性を良くすることでカビの繁殖をある程度抑えることが出来ますよ♪

あわせてチェック!

無添加にこだわりすぎても良くない⁉

「肌への刺激が少なそうだし、とりあえず無添加洗剤を選んでおけば間違いないよね」と洗濯洗剤を選んでいませんか?

確かに、無添加洗剤は低刺激なものが多いため、赤ちゃんの服に使っているという人は多くいます。

ただ、無添加洗剤には

  • 一般的な洗濯洗剤と比べて洗浄力が劣る
  • 石鹸カスが残りやすい

といったデメリットがあるんです!

石鹸カスが残ったままの洗濯物や洗濯槽でカビが繁殖してしまったら、せっかくの無添加洗剤も台無しですよね。

無添加だからといって安心するのは間違い!

しっかりすすぎを行ったり定期的にお手入れを行わなければ、いくら無添加洗剤であっても赤ちゃんの肌に優しいとは言えません。

洗濯洗剤を選ぶ際は、そういった点も頭に入れて購入するようにしましょう。

アラウについて気になる疑問を解決【Q&A】

アラウで洗った衣類がなんだか油臭い!原因は何?

「アラウは洋服が油臭くなるからムリ!」って口コミを見たんだけど、どういうこと?

結論から言うと、雑菌が原因で油臭くなった可能性が高いです。

アラウは石鹸カスが出やすい洗濯洗剤なので、その分どうしても洗剤の溶け残りが起きやすい傾向にあります。

アラウ自体が油臭いというわけではないですが、洗剤の溶け残りが洗濯槽に付く→内部でカビが発生する→それが洗濯物に付着して、人によって「油臭い」と感じてしまうようです。

油臭さを取る方法

  • 温水(お風呂くらいの温度)に酸素系漂白剤を入れて溶かす
  • 2~3時間程度浸け置きする
  • 普段通り洗濯を行う
  • 2回以上すすぐ

酸素系漂白剤がなければ、セスキ炭酸ソーダや重曹+クエン酸を使ってもOK。

分量の目安は商品パッケージで確認してくださいね♪

洗濯洗剤が白く残る原因は?固まるのはどうすればいい?

服に白いカスみたいなものが付いてるんだけど、これって何?

石鹸カスが衣類に付着している可能性が高いです。

水温が低いと溶け残りが増えるため、冬場は特に白いカスを頻繁に見かける人も少なくないかもしれません。

また、水道水中に含まれる成分(カルシウムイオンやマグネシウムイオンなど)と反応して石鹸カスを生成することもあります。

アラウ自体も固まりやすい特性があるため、気になる場合は洗濯前に溶かし込みを行ってみましょう。

溶かし込みの仕方

【準備するもの】

  • アラウ(他の洗剤でもOK)
  • バケツ
  • 泡立て器(無ければスプーンでもOK)

【溶かし込み方法】

  • バケツの中に洗濯1回分の洗剤を投入する
  • ①に3~5Lのぬるま湯を入れて泡立てる(お風呂のシャワーを使うと簡単に泡立てることが可能)
  • 泡立て器でかき混ぜる
  • たっぷり泡が立ったら洗濯機に流し入れる
  • そのままいつも通りに洗濯を行う

アラウのすすぎ回数はどれくらい?

アラウを使う場合は、2回以上すすぎを行ってください

洗剤ボトルにも記載があるので確認してみましょう。

ただ、アラウは石鹸カスが非常に残りやすい洗濯洗剤。可能であれば、3回、4回とすすぎを行うのがおすすめです。

注水すすぎでもOK!

使う水の量は多くなりますが、すすぎを「ためすすぎ」ではなく「注水すすぎ」で行うのも効果的です。

注水すすぎとは、汚れのひどい洗濯物や念入りにすすぎをしたいときなどに使う機能のこと。

給水しながらすすぎをするので、溜めすすぎよりもキレイにすすぐことができますよ♪

おすすめ!赤ちゃんの服にも使えてカビにくい洗濯洗剤3選

おすすめ①ピジョン「赤ちゃんの洗たく用洗剤 ピュア洗浄力Plus」

created by Rinker
ピジョン
¥1,480 (2024/06/23 04:21:45時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめの洗濯洗剤1つ目は、ピジョンの「赤ちゃんの洗たく用洗剤 ピュア洗浄力Plus(600ml)」です。

おすすめポイント!

  • 着色料・漂白剤・リン・蛍光剤が無添加
  • 新生児の赤ちゃんから使える
  • 赤ちゃん特有の汚れ(うんち汚れや食べこぼしのシミなど)をしっかり洗浄
  • 泡切れが良いため、洗剤残りの心配なし
  • 縦型・ドラム式、どちらの洗濯機にも対応

成分は、界面活性剤(7.9% アルキルグリコシド)、金属封鎖剤(クエン酸)、pH調整剤、安定化剤など。

洗剤残りがないように工夫されているので、カビに悩まされる心配もなく安心して使うことが出来ます。

ただし、洗濯1回あたりの値段は他の洗濯洗剤と比べるとやや高め。

継続して使うとそれなりのコストがかかってしまうので、皮膚が弱いとされている1歳頃まで使用してみて、その後は他の洗剤に切り替えてみても良いかもしれませんね♪

おすすめ②アタック「アタックZERO(ゼロ) ワンハンドプッシュ」

おすすめの洗濯洗剤2つ目は、アタックの「アタックZERO(ゼロ) ワンハンドプッシュ(400g)」です。

おすすめポイント!

  • 落ちにくい汚れ、生乾き臭、洗剤残りを「ゼロ洗浄」
  • 繊維には汚れも洗剤もほとんど残さないので、赤ちゃんの肌にも優しい
  • 洗うだけで99%ウイルスを除去
  • 洗濯物の量に合わせて洗剤量を調整できる
  • ワンハンドプッシュで赤ちゃんを抱っこしていても使える

成分は、界面活性剤(51%、高級アルコール系、ヒドロキシアルカンスルホン酸塩、脂肪酸系、高級アルコール系)、安定化剤、酵素など。

洗浄力の高さや片手で洗剤を投入できる便利さから、赤ちゃんをもつ子育て世帯でも愛用者が増えています。

洗濯1回あたりの値段もそこまで高くないので、洗濯物の量が多い家庭や洗濯頻度の高い家庭にもおすすめです。

おすすめ③neobaby「ネオベビー 善玉菌酵素洗たく洗剤」

おすすめの洗濯洗剤3つ目は、neobabyの「ネオベビー 善玉菌酵素洗たく洗剤(1.2kg)」です。

おすすめポイント!

  • 粉洗剤なのに水に溶けやすく、すすぎは1回でOK
  • 善玉菌由来の酵素がしっかりと汚れを分解
  • 皮脂汚れや石けんカスが残りにくい
  • 合成界面活性剤や蛍光剤、合成香料など不使用
  • 縦型・ドラム式、どちらの洗濯機にも対応

成分は、アルカリ剤(炭酸ナトリウム)、水軟化剤(クエン酸ナトリウム)、分散剤(硫酸ナトリウム)、再汚染防止剤(カルボキシメチルセルロース)、酵素、植物由来脂肪酸、善玉発酵菌由来酵素、香料など。

粉末洗剤ですが、溶け残りが少ない上に酵素の力でしっかりと汚れを落とすことができます。

しかも、衣類と一緒に洗濯槽も洗浄してくれるので、カビの発生を抑える効果が期待できる点も高評価。

毎日4kgの洗濯で約60回分(1日20円程度)使えるので、お肌にはもちろんお財布にも優しい洗濯洗剤ですよ♪

「炭酸塩」という助剤を併用するとカビ抑制効果アップ!

アラウのような「純石けん」成分が含まれる液体石鹼を使用する場合は、「炭酸塩」というアルカリ助剤を先に水に溶かしてから使うのがおすすめです。

炭酸塩は、液体石鹸と併用して使うことで洗濯槽にカビが付着するのを防ぐ効果が期待出来ます。

他にも、

  • 頑固なシミ汚れを分解する
  • 漂白力が穏やかで扱いやすい
  • 色柄物にも使える
  • 塩素系特有の臭いがない

といった特徴もあるので、液体石鹸では落ち切らない汚れやニオイも一気に落とすことが可能です。

炭酸塩は「過炭酸ナトリウム」や「酸素系漂白剤」といった名前で売られていることもありますよ♪

ちなみに、おすすめはシャボン玉石けんの「酸素系漂白剤」

赤ちゃんの肌着やスタイにも使うことが出来るので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

炭酸塩を購入する際は、必ず粉末タイプのものを選ぶようにしましょう。液体は駄目です。

【まとめ】カビの繁殖を防ぐには定期的な掃除が必要不可欠!

要点のまとめ

アラウの洗濯洗剤は、他製品と比べてカビが発生しやすい傾向にあります。

その理由は、洗浄成分に「純石けん」が使われているから。

純石けんは界面活性剤などと比べて水に溶けにくい性質があるため、溶け残り=石鹸カスが洗濯物や洗濯槽に残りやすく、それをエサにカビが繁殖してしまう可能性があります。

カビを発生させないためには、定期的なお手入れが必要不可欠!

  • 洗濯槽クリーナーで掃除を行う
  • 通気性を良くする
  • すすぎの回数を増やす

といった方法でカビ対策を行うようにしましょう。

せっかく赤ちゃんに優しいと話題の洗濯洗剤を使っても、カビが大量に発生してしまっては意味がないですよね。

残念ながら、定期的な掃除が出来ない人にはアラウは不向きです。

アラウ以外にも赤ちゃんに使える洗濯洗剤はたくさんあるので、他の製品に切り替えてみても良いかもしれませんね。

-掃除